【07/6/16】URAWA NB ユナイテッドさんとの練習試合【岩槻フットサルコート】

先日、入梅(←「つゆいり」を変換したら、なぜか出てきました)しましたが、夏のような日差しと涼しい風が心地よい好天気となりました。
岩槻フットサルコート 2007年06月16日(土)11:00 ~ 14:00
NBさんとゲーム。今回はNBさんもMIX。
参加 (12) →こま こみぃ じゃすみん(遅刻) たおか たけ はしづめ(1時間だけ) むね めぐ ゆーし りょうた ガッチ パグ 
不参加 (16)→JakoZ gucci hiro かず しょしょ たか ちえ なかやん ぬの のり はや まっきー やの やま よし 渡辺 
不明 (1)→mutchy 
3時間の長丁場、NBさんと練習試合です。
今日の天気とこの場所の組み合わせは絶妙。日光を直接浴びることなく、風は流れる。とはいえ、暑くなってきて体にはきつい季節です。キャプテンが腹をさすって「飲んだ翌日の運動はきつい」と。異常につらそうでした。
……前回、壊れてしまったベンチは直っていました。
A めぐ、たけ、キャプ、りく、じゃすみん
B ゆーし、こみ、こま、りょうた、むね
1試合目 A
1-0
たけ(めぐ)
めぐさんゴール前からのマイナスのパス。予想どおりとばかりに、たけさんがそれをダイレクトシュート。
2試合目 B
0-2
3試合目 A
2-0
たけ(-)、たけ(-)
4試合目 B 
0-1
むねさん痛恨のハンド→PK→失点
5試合目 A
0-0
6試合目 B
1-2
こま(-)   OG king
KingまさかのOG 残念 楽しい
7試合目 B
2-0
ゆーし(-)、こま(こみぃ)
8試合目 A
2-1
たおけん(たけ)、めぐ(たけ)
9試合目 B
0-0
10試合目 A
0-1
11試合目 B
0-0
むねさんセクハラポイント 1P Get
「何したんですか?」「いや、なにもしてません……」。
冤罪?
12試合目 A
1-0
コバタケ スーパーロングシュート
組かえ
C ゆーし、めぐ、こま、りょうた
D じゃすみん、たけ、こみぃ、たおか、むね
13試合目 C
1-1
りょうた(-)
14試合目 D
0-3
15試合目 C
1-0
ゆーし(こま)
16試合目 D
0-2
17試合目 C
0-1
18試合目 D
0-2
19試合目 C
1-0
めぐ(-)
ボールをくれというジャスミン。敵に囲まれ難しそうなこみぃ。
あっさりかわされ「撮られちゃいました?」とのむねとさん。「撮っちゃいました」
スペース&ジャスミン目線でのパスコースを発見して走り出すたおけんさん。パスはきませんでしたが、ナイスラン!
ボールがもらえる位置にきちんと走っていた試合は、いい結果につながっていたような気がします。まずは、パスを出した後、受け手が苦しまなくて済むような位置に、パス&ゴーをがんばって行いたいです。
この後、ゆーしさんを含む有志8名で岩槻の名店「ロコモコ」でカレーを食べました。激辛でした。

“【07/6/16】URAWA NB ユナイテッドさんとの練習試合【岩槻フットサルコート】” への2件の返信

  1. 暑い中、長丁場お疲れさまでしたー!
    りょうたさん、よい写真が多いですね。素晴らしいです。
    仰るとおり、パスゴーや、貰える場所に動いていたゲームは良い流れになってましたね~☆
    今日のタケ夫妻は平和でしょうか?(笑
    うーむ、個人的には事情によりプレイに集中していなく、駄目駄目でした。ゴメンナサイ。明日こそしっかりプレイしますm(_ _)m

  2. 今日もタケ夫妻はすばらしかったですね。2人の動きかたは、勉強にさせてもらっています。動き方の講習会を開いて欲しいです。
    1枚目の写真は誰かがフォローのために、がら空きの左サイドに走りこんでるんですね。3枚目のたおけんさんの走りこみもそうですが、最終ラインにしろピヴォの位置にしろ中央でキープしている味方がいるときの、あの位置は狙い目ですよね。
    写真からも読み取れるように、先読みしてスタートを早くすることがとにかく重要。、その後、ゴール前までフリーなら斜めからシュートにいけるし、もし敵が近くにいても、中央に味方がいればワンツーでかわせることが多い。(これが最近耳にするりょうたゾーンの正体?)
    ただ、ライン際でもらうだけでなく、移動して中でもらうことも必要な場面もあるみたいです(ゆーしさんに「中でもらって欲しかった」といわれたシーンがありました)。
    動きがいい人を見ていて思ったのですが、パスがこないときはとにかく、もらう位置(外と中)を変えているみたいです。
    今日は、気持ちが負けていたから(?)、シュートを打つべきときや、敵が近づいてきたときに、「逃げパス」を連発してしまいました。たとえそれが最悪でも、その後の味方をフォローする動きが必要と反省して、パス&ゴーの大切さを再確認した次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です