【2007/11/17】エンジョイウルトラスーパービギナー大会【東京ドーム】

東京ドームで開催された異色の大会です。小旅行気分で楽しみたかったのですが、非常にショッキングな事故が起きてしまいました。
16:20~19:00
ひろ・りょうた☆・しょしょ・なかやん・ぱぐ・しょう・かず・さいふぁ・まっきー
寒空の下、Tの下に集合するメンバー。ドームの横には後楽園遊園地、後ろには東京ドームシティホテルが、とにかく大都会のど真ん中です。
意外と狭い? いつも見慣れたサッカーグランドとは違う雰囲気は十分に味わえました。
人工芝で蓋されたピッチャーマウンドサークルを利用し、鳥かごでウォーミングアップをしました(笑)。
人工芝は多少深めではありましたが、フットサル場によくあるゴムチップ入りの普通の芝でした。
芝に寝転がり、上を見上げると、もちろんドームが。こんな経験はなかなかできないです。
第1試合 VS TEAM502
3-0
センセイ(-)
センセイ(-)
しょしょ(-)
センセイの2点、しょしょさんの得点ともにコースを良く突いた上手いゴールでした。
運命のキックオフの瞬間
いつもの大会以上に肉弾戦。体どおしのぶつかり合いが随所にみられました。。。
第2試合 VS PERMAX
0-2
攻守の切り替えはめちゃくちゃ速いです。
どちらかといえば、BDが押していたのですが、残念ながら勝負には負けてしまいました。相手チームさんは途中から女性メンバーを投入してきました。
第3試合 VS ”la beud”
1-0
しょしょ(-)
そして第3試合。偵察したところ上手い相手だったので、警戒して望みました。とにかく守備を重視しようと。
試合開始から数分経過したとき、しょうさんが相手チームの選手ともつれてしまい、肩から倒れこんでしまいました。
コートの外に出ることも、ビブスを脱ぐこともできない、しょうさん。数分後にやってきた担架で医務室に運ばれました。
試合は終了前にしょしょさんのゴールで1-0の結果となりました。
試合後、しょうさんはかなりの痛みを感じいていて動けない様子でしたので、医務室の担当医にお願いし、救急車を呼んでもらうことにしました。
数分で救急隊員がやってきて、しょうさんは病院へ。センセイが付き添ってくれることとなりました。
この時点で、最後の試合を棄権することも考えたのですが、最終戦も行うことになりました。
第4試合 VS F.C.とらのもん
1-0
なかやん(かず)
かなりの接戦でしたが、なかやんさんのゴールで何とか勝利。
メンバーが2人足りない状況で、悲しい記念撮影。
ドームの外に出ると、ライトアップされた銀杏並木と東京ドームと観覧車が。。。
この後、大会メンバー全員で、しょうさんとセンセイのいる飯田橋の病院にいきました。
しょうさんは鎖骨骨折で全治8週間ということがわかりました(涙)。ただ、幸いにも入院はしなくて、電車で帰れるとのこと。すこしだけ安心。
ひさしぶりの大会ということで、全員が1試合目からちょっと熱くなってしまい、相手との接触プレーも多かったです。スポーツですのでケガを100%避けることはできないけれど、つねに自分や相手がケガしないよう気をつけたプレーをしなければと反省しています。怪我をしたら、最悪、二度とフットサルができなくなってしまうかもしれないです。
また、今回の大会にも「エンジョイ」という表現が含まれていますが、これは「勝つこと以外の楽しみ」を追求するという意味だと思います。
今後も大会は続きますが、エンジョイ精神は絶対に忘れてはならないと痛感しました。
まっきーさん、記録シートの事前準備と記録をさりげなく行ってくださいましてありがとうございました。
「りょうたさんは、大会キャプテンなので、大会のほうをお願いします・・・」と最終戦を残し、しょうさんに付き添って救急車に乗ってくれたセンセイ。心の広さには胸を打たれました。
しょうさんお大事に。早く完治して、また楽しくプレーしましょう。

“【2007/11/17】エンジョイウルトラスーパービギナー大会【東京ドーム】” への6件の返信

  1. 今日は大変な日になってしまいましたね。
    〉しょうさん、しっかり治して、また一緒にプレーしましょう!
    「自分や相手がケガしない」プレー、「勝つこと以外の楽しみ」を追及することについて考えてみようと思いました。
    明日も練習があるので気を付けましょうね。

  2. お疲れ様でした!
    おぉ・・・( ・ω・)
    しょうさん、不幸中の幸いと申しましょうか、大きな怪我じゃなくてよかったです・・・。
    りょうたさんの言うとおり、勝つこと以外の楽しみを。勝つことに多くの気持ちをもっていってしまうと、無理なプレイ→力のプレイ、その結果、怪我の可能性が高くなることは間違いありません。
    相手の接触=力に対して力でかえしてしまうと力は倍増するので凄く怪我しやすい状況になります。
    私たちはエンジョイチームでジェントルな対応を忘れてはいけませんので、相手の接触が多くても熱くならずにサラリとかわすぐらいの思いで大会もエンジョイしましょう☆
    といっても、私たちは十分にそれが出来てます(・∀・)
    なので、特に今回怪我をしてしまったしょうさんと一緒にプレイしていた参加メンバーの皆様は様々な思いから少しの間、普段通りのプレイがし辛くなるかもしれませんが、そこは気にせず普段通りのプレイをしていただけたらと切に願います。
    りょうたさん、今日は仕切りありがとうございました!
    センセイ、いつも気遣いありがとうございます!
    参加メンバーの皆さんもお疲れ様でした!
    あ、スコアを見返したらすごい好成績じゃないですか☆
    しょうさんお大事に!
    早い回復を祈ってます!

  3. お疲れ様です。
    試合中怪我のことで、皆さんに色々ご心配とご迷惑かけまして、本当に申し訳ないのでした。
    せんせいは残りの2試合を参加せず、病院までずーとそばにいっていただいて、パグさんが僕の重いかばん持って送っていただいた。又、色々皆さんの心のあたたかさが怪我の痛みが癒していただきました。今落ち着きました。本当に有難うございました。

  4. しょうさん、まずは書き込みができる様子で何よりです。通勤とか仕事とかいろいろと大変かと思いますが、がんばってください。
    「困ったときはお互い様」。申し訳なく思う必要はないですよー。
    一日も早く復帰することをお待ちしています。

  5. 皆様お疲れ様でした。
    しょうさん、全治8週間との事ですが、あまり無理せず、まずはケガを治す事を優先して安静にしてくださいね。そして、完治したらまた一緒にプレーしましょう☆

  6. 皆さんお疲れ様でした(^^)しょうさん、無理しないで完治させて下さい。しょうさんの頼もしいスピードによって、相手は当たりしか選択が無かったようでしたねッ!元気になったらまたサルしましょうp(^^)q
    センセイ、お気遣いありがとうございました。初戦のノーモーションのシュートはナイスでしたよ(^^)v
    今回の大会はスピーディーなプレーが目立ち、ある意味スペクタクル?かなと思いますよッ。それに試合結果も良かったとも思いますよv

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です